So-net無料ブログ作成
検索選択

GWのイベント-箱根を走ってみた- [running]

ラン友とマラニック(マラソンとピクニックの合成語らしい...)を
やってみたいねー、ってことで。箱根を走りに行った

私は走力に自信がなかったから、上りはパスして芦ノ湖畔で待ち合わせ
芦ノ湖畔一周と、箱根湯本までの下りに参加することにした

先に到着したラン友と合流し湖畔でチョコッとランチタイム
富士山も綺麗に見えて素晴らしい行楽日和

DSC_0593.jpg

元箱根から時計回りにスタート
私のイメージだと湖畔はフラットにゆるラン、帰りは下りだから
走力に自信がなくてもなんとかなるか、だったのだが...かなり甘かった

芦ノ湖畔、ぜんぜんゆるくない...
マラニックっていうか完全にトレイル、かなりなトレイルコース
足場悪いし、滑ったら湖に落ちそうだし....
湖畔の1/3くらいはこんな感じ

DSC_0594.jpg

走りながら源義経が鞍馬山で天狗のもと修行している
映像が頭の中を流れる....(義経は大河ドラマのタッキーで)
きっとこんな感じで八艘飛びの練習をしたんだろう

難所を抜けると湖畔のキャンプ場に出た
やっとゆっくり景色を楽しめる

DSC_0595.jpg

途中、ラン友おすすめの九頭龍神社と

DSC_0597.jpg

箱根神社にお参りして

DSC_0599.jpg

芦ノ湖一周は終了〜
この時点でかなり足に来ている
小腹が空いたので、おそばを食べて帰路スタート
最後まで走り切る自信がなかったから
湯本での待ち合わせ場所を確認して、走り出す

「下り」といっても最初の2キロくらいはずっと登り

最高地点.jpg

下り始めたら、ひたすら下る、どんどん下る
下手にブレーキをかけると膝を痛めそうなので
スピードを緩めないように走るのだけど
車の往来が結構あって走りにくい
歩道もところどころしかない
強羅あたりで、最後までは無理だなと思う
宮の下まで行って電車に乗ろう....

宮の下手前で先にいったラン友に追いつき
すかさず「宮の下で電車に乗るから!」と一言伝えて
私のマラニックは終了

過酷なマラニック。
マラニックって景色見ながらとか
スイーツ食べ歩きながら、ゆるゆる走ることだと思ってたよ

今日もまだ、筋肉痛が治まらない....

ちなみにガーミンでアップロードしたコース

DSC_0602.jpg

湖畔が約20キロ、元箱根〜宮の下まで約10キロだった

地元ジョグ@久能山東照宮 [running]

連休後半、お墓参りとサッカー観戦のため地元へ

どしゃ降りの雨はあがったものの
まだ空はどんより重たい雲でいっぱい
ジョグの格好でお墓参り、そしてお線香を握りしめたまま走り始める
今回の目的地は久能山東照宮

ゆっくり走って1時間、目的地の東照宮入り口に到着
この辺りはイチゴのハウス栽培が盛んな場所
イチゴ狩り、イチゴジェラート、イチゴジャム...
走ってると、イチゴの甘酸っぱい香りをほのかに感じる

1336095108-picsay.jpg

車で通ってる時は気が付かなかったなぁ
売店で売っていた生イチゴジュースも美味しかった〜

picsay-1336101587.jpg

東照宮は海に面した海抜270mの久能山の山頂に位置する
参道はひたすら登り続ける石の階段
雨上がりの山のかおり、マイナスイオンたっぷりな感じ

1336095172-picsay.jpg

一ノ門にたどり着いて振り返れば
駿河湾を一望、天気が悪くて残念

1336095206-picsay.jpg

久能山東照宮は、日光東照宮より19年前に徳川家康の
墓所として造営された最古の東照宮建築だそうな
権現造、総漆塗り、極彩色の社殿は
江戸時代初期の代表的建築物とのこと
(パンフレットより)

1336095278-picsay.jpg

1336095348-picsay.jpg

フムフム、知らなかったな〜結構凄い建物だったのね...

参拝して、帰路へ。イチゴジェラートが美味しそうだったけど
それは次回のお楽しみにしよう
なかなか良いジョグコースだった
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ランネット駅伝 [running]

picsay-1335062834.jpg
昨年も参加した荒川沿いを走る駅伝大会
今年のチームは女子率が高い
風邪を惹いてしまい、病み上がりなので
ゆっくり走るつもりだったけど、走り始めるとついついムキになってしまう。
結局、4分50秒/キロくらいのペースで5キロ
気持ちよく走った
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

完走、そして温泉 [running]

picsay-1333870688.jpg
新丸子の丸子温泉
文字の微妙なズレが気になる....
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

お花見客を横目に見ながら... [running]

picsay-1333870460.jpg
多摩川沿いを走るハーフマラソン大会に参加しました
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

5部咲き [running]

picsay-1333538804.jpg
久しぶりに皇居をランニング。
なんか、膝が痛いんですけど....
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

完走メダル&コース [running]

参加Tシャツと完走するとゴール後にもらえるメダル

メダル.JPG

ガーミン(GPS時計)でアップしたコースマップ

ガーミン画面.JPG


ソウルマラソン2012 [running]

ソウル国際マラソンを走って来ました

3月16日夜
20時羽田発のフライトで22時半に金浦空港に着
地下鉄に乗って宿泊先の孔徳駅へ、ソウルは雨

地下鉄.JPG

マラソン前日や当日朝の食事を考えてキッチン付きの
コンドミニアムに宿泊することにした
洗濯機も付いている、しかし表示がハングルで読めず.....

洗濯機.JPG

ま、なんとかなるかな

近所のコンビニで飲み物などを買い出しして落ち着いたのは
1時半ごろ。なんとなく緊張感がない。
普通に観光に来たような気分だけど大丈夫かなぁ.....

3月17日
炊飯器に持って来たお米をセットして近所を散歩
広い幹線道路沿いは高いビルが立ち並んでいるけれど
裏側に入ると古い街並が広がっている
結構アップダウンが激しくて階段も多い
高齢者には辛そうな街だけど、みんな元気に登ってる
1時間ほど散歩して宿泊先近くのe-martで買い出し
何でも揃っていて楽しい、しかし量が多いので買い過ぎに注意

午後はゼッケンを取りに日本事務局がある弘済のヒルトンホテルへ

ヒルトンH弘済.JPG

日本事務局の隣に招待選手受付があって
アフリカ大陸の選手達が沢山いる
記念撮影をお願いしている人もいたからきっと有名な選手なんだろうけど
誰かわからない.....しかしみんな速そうな体をしている

帰りは最寄り駅まで軽く走ったらちょっと楽しくなって来たので
そのまま30分くらいジョギング
ソウルで町中を走る人はほぼ見掛けないから、最初は恥ずかしかったけど
走り始めたら全然気にならなかった
結局地下鉄3駅分くらい走って西大門駅まで。
明日の朝は早いから、夕食を済ませ21時にはベッドに入る

3月18日
朝4時半起床。起きられるか心配だったけどなんとか大丈夫だった
5時に朝食。うどんと持って行ったお餅を食べる、朝からお腹いっぱい〜
今回のウエアはこんな感じ、全体的に黄緑な感じで。

ウエア.JPG

地下鉄に乗ってスタート地点の光化門駅へ。
朝7時前だけど車両はランナーが沢山。前日スタート会場まわりを
見たけど、特に掲示物もないし、全然盛り上がってなかったから
ちょっと不安だったけど、ちゃんとランナーが居て良かった....

7時半に荷物を預けてスタート時間まで待機
スタート前の様子



10分きざみくらいでペースメーカーが付くらしい
風船を付けたペースメーカー集団



日本人は外国人枠でタイムに関係なく先頭のAグループからスタート出来る
これもこの大会の魅力のひとつ
スタートした後の渋滞でイライラすることがない
(そのかわりガンガン抜かされたけど.....)

国歌斉唱、万歳三唱の後(日本の大会では見ない光景)
カウントダウン、そしてスタート



ランナーは中高年の男性が多くて女子率はとても低い
5%くらいかなぁ?みなさん年期の入ったランナーという感じ
女子率が低いせいか後ろから抜く時、振り返って顔を確かめて行く人が多い(笑)
なんだろう、年齢とか美人かどうかとかチェックしてるんだろうか....
私は声を掛けられなかったけど、話しかけられている人もチラホラ
なんて言うの?マラソンナンパ?

沿道の応援の様子
(※走りながら撮影したので画面が大きく揺れてます。)



コースは光化門前をスタートして名所や繁華街がある東側を走る
基本フラット、やや登りもあるけど全体的に下っている印象
記録を出しやすいという前評判通り走りやすいコース

コース前方に修復中の東大門が見えくる(ちょっと遠くて見えないかな..)
(※走りながら撮影したので画面が大きく揺れてます。)



朝は肌寒かったけど、走っている最中は少し暑いくらい
でも吹く風が冷たくて気持ちよい
天気も良くて、マラソン日和な感じ
朝、食べ過ぎて胃がもたれていたので前半ペース押さえ気味
おかげで後半も足が止まる事なく、いい感じで走り続けられた
35キロ、チャムシル大橋を渡って街の南部へ
ここから音楽を聴く
大好きな音楽を聴きながら渡る漢江は気持ちよい
音楽に助けられながらここからペースアップ
ゴールまで徐々に上げて行く
まわりのランナーはそろそろペースが下がって来るころなので
スローモーションの中、走っているような感じ
どんどん抜いて行くのは楽しい

ゴールはオリンピックスタジアムのトラック
スタジアム周辺は応援の人も多くて気分がいい
最後のトラックは出来る限りの速さで走ってゴール!

タイム3時間53分33秒

やっと目標だったサブフォーをクリア!
しかもほぼ体のダメージなし
(翌日は筋肉痛だったけど...)
今までで一番うまくいったレースだったと思う

ゴール地点だったスタジアム



いやぁー、良いね!ソウル、最高〜〜!!


しかし、会えず... [running]

picsay-1330231082.jpg
コース37キロ地点で、レモンスライスを配りながら、ラン友を待つ
左に曲がるコーナーで見通しが悪いから
見逃さないよう、かなり注意したのだけれど
スマホでランナーの各通過時間もチェックしたのに....
1時間ほど応援した後、再度チェックすると40キロのラップタイムが更新されている!
あ、通りすぎた?....やれやれ

でも用意したレモンスライスをは完売したし、東京マラソンに初参加したから、ま、いいか.....
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ひとり東京マラソン [running]

picsay-1330230457.jpg
東京マラソンを走るラン友の応援にジョグで向かう
マラソンコースの15号線に平行する海岸道路を北上して
コース36キロ地点を目指す
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog